マスコミ活用術
マスコミに登場できた"たんす"の3要素

「テレビで見たわよ」と消費者にも好感触

今日126()、始まったばかりのBS JAPANの、ルック@マーケットに生出演した。トレンディ・トレインというコーナーで弊社の"たんす屋"を、取り上げていただいた。今年は、1月のテレビ東京、ワールドの、ビジネスサテライトの"トレタマ"トレンディータマゴに始まって、1年間、本当によくメディアに取り上げていただいた。テレビは、NHK、日本テレビ、TBSテレビ、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京を初め、多くの地方テレビにも取材いただいた。又日経及日経流通、朝日他一般紙、業界紙、更には読売ウィークリー他一般雑誌、業界雑誌にも、再三取り上げていただいた。ラジオもしかりだ。もしこの一年間のマスコミ効果と同等のものを、ペイドパブで行なったとすれば、その総額は、大変な金額になると思う。
 
ユーズトのきものを販売する"古着屋"は、今逸にいくらもあった。全くめずらしいものでも何でも無い。では何故、トレンディーとして、"たんす屋"が多くのマスコミに登場出来たかだが、私は、3つの要素があると思う。一つは、在来型の古物商と、明確な差別化が出来ていて、来るべき循環型経済社会をリードする、静脈型ニュービジネスとしての要素を備えていた事。二つ目は、回収方法から、加工方法、出店ノウハウに至る逸、スタートから、すべてを、自己開示し、取材に対して、すべてオープンであった事。三つ目は、他の追従を許さぬリーディンダカンパニーではなく、他の追従を、促進するスタンスを取ったお陰で、多くの追従が生まれ、結果として、"リサイタルきもの"の市場成長ポテンシャルを大きくする事に貢献した事。これらの事が、変革を求める時代のニーズに合致し、好意的に市場に迎えられた結果と思う。上記三要素をもう少し掘り下げて分析してみたいと思う。
 
一つ目の要素だが、"たんす屋"は、ご家庭から回収するすべてのきものや帯を、丸洗い、抗菌、消臭、ブレス加工し、更に、検針済の状態で、お客様に提供して来た。従来の常識で言えば、そんな事をしたら、採算が合わないという事になる。でも、今の時代の変化は、すべて唯一の有権者ある消費者の価値観に合わせる為の変化であると私はとらえている。流通でも金融でも政治に於ても、今起きている変化の本質は、より良い時代を実現する為に、供給側の都合から、最終価値実現してくれる消費者側の都合への対応の為の変革である。買っていただける顧客の為には、本当はどっちの方が良いのかという判断が、非常に大切になって来たのだ。
 
英国に於て、若者が最もあこがれる人物、リチャード・ブランソン導いる、バージン・グループが、エンターテイメント、コンピューター、アパレル、航空、コーラ、金融、等々、多岐に渡る分野で、消費者の支持を、この20世紀後半に全世界で得たのは、正にこの本質によるものと、私は確信している。この意味に於て、"たんす屋"は、消費者の求める価値観に対応し、従来の古物商の3K(暗い、くさい、きたない)から、完全離脱し、表の流通、百貨店、駅ビル、ファッションビルへ、次々と出店していった。この事が結果的に、消費者に支持されたと感じている。
 
二つ目、三つ目には、共通性があるので、一緒に分析するが、今逸のユーズトのきもの市場サイズは、わずか100億円と言われて来た。それが今では、近い将来1400億円に成長するポテンシャルがあると、ヤノインテリジェンスのレポートに書かれる様になった。この事は、多くの追従者、新規参入者があっての事と私は実感している。それ由、"たんす屋"は、追従者の存在は、大歓迎であり、健全な、新規参入者を、応援してゆきたいと考えている。そして、それらの企業と共生する事が、市場の成長を、実現してゆく。きもの業界インサイダーとして、"たんす屋"経営をスタートした弊社としては、当然、新品市場とも、敵対するのではなく、相互補完関係を確立し、シナジー効果を生み出す事を、目指している。このスタンスが時代の風を、背中に受ける様に自社の戦略を方向付けて来たと思う。
 
そして、これらのマスコミ効果で、"たんす屋"は、3つのメリットを得て来た。1つは、店舗開発の促進。2つ目はFC加盟店の促進、そして、3つ目は出張買取に於ける消費者の安心である。中でも、3つ目の効果は、絶大で、回収に出かけたご家庭で、"あなた、テレビで見たわよ"と、弊社の出張買取担当がよくお声かけいただく。こうなれば、すでに信頼関係が出来上り、買取商談は、誠にスムースに行われる。実は、"たんす屋"の最大の強味は、この一件一件のご家庭からの回収力に他ならない。

*リサイクル通信*バックナンバー

【第205回 】産着に挑戦
 2017.9.25 掲載
【第204回 】コンサイメントを強化
 2017.8.25 掲載
【第203回 】着物の買取強化策
 2017.7.25 掲載
【第202回 】山本会長お疲れ様でした!
 2017.6.25 掲載
【第201回 】捨てるか売るか?
 2017.5.25 掲載
【第200回 】チーム着物2020
 2017.4.25 掲載
【第199回 】軽井沢でISAKとかるちゃ出店
 2017.3.25 掲載
【第198回 】たんす屋塾賞
 2017.2.25 掲載
【第197回 】チーム2020
 2017.1.25 掲載
【第196回 】磯村みどりの着物遊び処たんす屋
 2016.12.25 掲載
【第195回 】ウランバートルのファッションショー
 2016.11.25 掲載
【第194回 】成人式が変わる
 2016.10.25 掲載
【第193回 】日本フランチャイズチェーン協会
 2016.9.25 掲載
【第192回 】着物お手入れ得意店世界一を目指す
 2016.8.25 掲載
【第191回 】クロスメディア戦略
 2016.7.25 掲載
【第190回 】小学校の卒業式は着物で
 2016.6.25 掲載
【第189回 】2回の引越し
 2016.5.25 掲載
【第188回 】きものプラス
 2016.4.25 掲載
【第187回 】東京きものレンタルショップ
 2016.3.25 掲
【第186回 】きものや じゃぽん
 2016.2.25 掲載
【第185回 】さよなら池田重子さん
 2016.1.25 掲載
【第184回 】ネット集客
 2015.12.25 掲載
【第183回 】和装振興協議会
 2015.11.25 掲載
【第182回 】TOKYO KIMONO STATION by Tansuya
 2015.10.25 掲載
【第181回 】ガイアの夜明け
 2015.9.25 掲載
【第180回 】リクルート MOMO HACK
 2015.8.25 掲載
【第179回 】和装振興研究会
 2015.7.25 掲載
【第178回 】下諏訪きものプロジェクト
 2015.6.25 掲載
【第177回 】全通全景プレミアム袋帯
 2015.5.25 掲載
【第176回 】ピンポイントSPA
 2015.4.25 掲載
【第175回 】コンサインメントに全面拡大に挑戦
 2015.3.25 掲載
【第174回 】ハードオフとのシナジーを模索
 2015.2.25 掲載
【第173回 】中村喜久蔵コレクション
 2015.1.25 掲載
【第172回 】下取り企画の威力
 2014.12.25 掲載
【第171回 】富士山清掃
 2014.11.25 掲載
【第170回 】父の三回忌
  2014.10.25 掲載
【第169回 】夏に強いたんす屋実現へ
 2014.9.25 掲載
【第168回 】誕生祭の成功に向けて
 2014.8.25 掲載
【第167回 】振袖戦略
 2014.7.25 掲載
【第166回 】JFA大会
 2014.6.25 掲載
【第165回 】たんす屋大宮ステラタウン店オープン
 2014.5.25 掲載
【第164回 】ブランディング
 2014.4.25 掲載
【第163回 】ハギレの力
 2014.3.25 掲載
【第162回】たち吉meetsたんす屋
 2014.2.25 掲載
【第161回】徹底して夏に強いたんす屋になる
 2014.1.25 掲載
【第160回】消費増税をチャンスに変える!
 2013.12.25 掲載
【第159回】ABCクッキングスタジオ
 2013.11.25 掲載
 
 
 
 
リサイクル・リユース市場を読み解く業界唯一の経営情報専門誌