第160回 消費増税をチャンスに変える!
 

90周年イベントを駆け込み需要受け皿に
"3万9960円"等食指動く税込表示に工夫

来年の4月1日より消費税が5%から8%へ増税が決まりました。これまで3%の消費税導入と、3%を5%に増税と2回の経験をしておりますので、それを生かして増税対策を考えています。

先ず、外税か、内税かと言う問題ですが、基本的には外税表示を考えております。つまり、本体価格1万円、消費税800円、消費税込み1万800円と言った具合です。

しかしながら、5%の税率は久しく慣れた為、価格帯に少し創意工夫がいる様に思われます。つまり、3万8000円は、5%で3万9900円と、お客様に訴求力のある税込価格になりますが、これが、8%になると、4万1040円と、お客様の食指が動きづらい価格になります。

そこでたんす屋としては、新入荷の商品は、1月から極力、3万7000円に値下げをして、税込価格が3万9960円になる様に工夫しています。逆にどうしても下げる事が難しい商品は、ジャストプライス4万円にいたします。この場合は、4万3200円ですが、消費税5%なら2000円、8%なら3200円乗る事がわかり易く、かえって良いと考えています。

2万8000円も、8%だと3万240円となるので、2万7000円に値下げをして2万9160円にするか、3万円にして、3万2400円にする様にしています。

ただし、1万8000円は、5%で1万8900円が8%で1万9440円ですので、あえていじらない様にします。一時的に価格帯が増えますが、いずれ3万7000円か4万円の一方に集約したいと考えています。又、10%に増税までの経過措置として、4万円+税も併用する考えです。
 

いやがおうにも需要あおられる

次の問題は、駆け込み需要の取り込みです。前回の3%が5%に増税された折は、百貨店や高額品を中心に、明確な駆け込み需要がありました。

1000円では3%の差は30円ですが、10万円だと3000円、50万円だと1万5000円と相当大きな額になります。おそらく年明け、テレビや新聞、雑誌と言ったマスコミが繰り返し、消費税増をニュースとし、取り上げるでしょう。

更に、百貨店や各商業施設も駆け込み需要をあおるセールを打って来る事が予想されますので、いやがうえにも盛り上がると思います。我々もしっかりと、この波に乗りたいと考えています。
 

正月から3月末までしっかり売り込める

幸いなるかな、弊社は大正13年、1924年2月に京都で創業をいたしましたので、来年2月に創業90周年を迎えさせていただける事となりました。多くのお客様、そして社員の方々にささえられての事と、深く感謝をしております。

この感謝の気持ちを形に変えて、大阪で2月に、東京で3月に、創業90周年催事を計画しております。更には1月17日(金)からは店頭でも90周年催事を実施いたします。

すでに記念商品も創り込んでいますが、催事では90万円、9万円、9000円を、店頭では9万円、9000円、900円を記念商品の価格帯に決めています。この90周年イベントをしっかりと駆け込み需要の受け皿にして行きたいと考えています。正月の新春セールから3月末までは、しっかりと売り込めると読んでいます。
 

リバウンドはクーポンで防ぐ

最大の問題は4月、5月のリバウンドです。駆け込み需要の反動に今から、対策を練っておく必要があります。弊社は5月が本決算ですので、例年4月、5月と全店の店頭と催事場で本決算市を開催していますが、この2ヵ月限定で使えるお買物券と割引クーポンを、1月17日(金)から3月末までの90周年催事でどんどんと配布したいと考えています。
 

4月から『消費税還元セール』とか、『消費税増税分、倍返しセール』と言った様なタイトルは禁止されていますので、たんす屋では、90周年の催事で9%分のお買物券か9%の割引クーポンを90周年記念としてお配りし、これの使用期間を4月1日から5月31日の本決算市に限定する事で、予想されるリバウンドを最小限に抑えたいと考えています。

つまり、90周年催事で、1000円以上1万円までのお買上げのお客様には、900円のお買物券か9%offクーポンのいずれか1枚を差し上げます。10万円お買上げのお客様には、900円のお買物券10枚か、9%offクーポン3枚を差し上げる様にしたいと考えています。

そして、それらのお買物券や9%offのクーポン券の使用期間を4月1日から5月31日に限定する事で、弊社の本決算市を盛り上げると同時に、消費税増税導入のショックを最小限に抑えていきたいと考えています。

増税は続く?チャンスに変える

消費税アップは、お客様の消費マインドに、マイナスに働く事はいなめません。しかし、近い将来、再度8%が10%になり、その先には更に15%や20%と言う時代が来ないと言う保証は、海外の消費税事情を見ている限り全くありません。

弊社は、お陰様で上半期6ヵ月間はすべて前年の売上を上回り、中間決算の11月では前年平比12%と2ケタ成長を実現させていただきました。下半期は何としても消費税増税を90周年記念催事で、3月末まで駆け込み需要を取り込み、4月、5月は本決算市で900円券と9%off券で反動を最小限化する事で、チャンスに変え、本決算を纏めたいと考えていますが、いかがでしょうか。
 

*リサイクル通信*バックナンバー

【第206回 】KPI装着ゲーム
 2017.10.25 掲載
【第205回 】産着に挑戦
 2017.9.25 掲載
【第204回 】コンサイメントを強化
 2017.8.25 掲載
【第203回 】着物の買取強化策
 2017.7.25 掲載
【第202回 】山本会長お疲れ様でした!
 2017.6.25 掲載
【第201回 】捨てるか売るか?
 2017.5.25 掲載
【第200回 】チーム着物2020
 2017.4.25 掲載
【第199回 】軽井沢でISAKとかるちゃ出店
 2017.3.25 掲載
【第198回 】たんす屋塾賞
 2017.2.25 掲載
【第197回 】チーム2020
 2017.1.25 掲載
【第196回 】磯村みどりの着物遊び処たんす屋
 2016.12.25 掲載
【第195回 】ウランバートルのファッションショー
 2016.11.25 掲載
【第194回 】成人式が変わる
 2016.10.25 掲載
【第193回 】日本フランチャイズチェーン協会
 2016.9.25 掲載
【第192回 】着物お手入れ得意店世界一を目指す
 2016.8.25 掲載
【第191回 】クロスメディア戦略
 2016.7.25 掲載
【第190回 】小学校の卒業式は着物で
 2016.6.25 掲載
【第189回 】2回の引越し
 2016.5.25 掲載
【第188回 】きものプラス
 2016.4.25 掲載
【第187回 】東京きものレンタルショップ
 2016.3.25 掲
【第186回 】きものや じゃぽん
 2016.2.25 掲載
【第185回 】さよなら池田重子さん
 2016.1.25 掲載
【第184回 】ネット集客
 2015.12.25 掲載
【第183回 】和装振興協議会
 2015.11.25 掲載
【第182回 】TOKYO KIMONO STATION by Tansuya
 2015.10.25 掲載
【第181回 】ガイアの夜明け
 2015.9.25 掲載
【第180回 】リクルート MOMO HACK
 2015.8.25 掲載
【第179回 】和装振興研究会
 2015.7.25 掲載
【第178回 】下諏訪きものプロジェクト
 2015.6.25 掲載
【第177回 】全通全景プレミアム袋帯
 2015.5.25 掲載
【第176回 】ピンポイントSPA
 2015.4.25 掲載
【第175回 】コンサインメントに全面拡大に挑戦
 2015.3.25 掲載
【第174回 】ハードオフとのシナジーを模索
 2015.2.25 掲載
【第173回 】中村喜久蔵コレクション
 2015.1.25 掲載
【第172回 】下取り企画の威力
 2014.12.25 掲載
【第171回 】富士山清掃
 2014.11.25 掲載
【第170回 】父の三回忌
  2014.10.25 掲載
【第169回 】夏に強いたんす屋実現へ
 2014.9.25 掲載
【第168回 】誕生祭の成功に向けて
 2014.8.25 掲載
【第167回 】振袖戦略
 2014.7.25 掲載
【第166回 】JFA大会
 2014.6.25 掲載
【第165回 】たんす屋大宮ステラタウン店オープン
 2014.5.25 掲載
【第164回 】ブランディング
 2014.4.25 掲載
【第163回 】ハギレの力
 2014.3.25 掲載
【第162回】たち吉meetsたんす屋
 2014.2.25 掲載
【第161回】徹底して夏に強いたんす屋になる
 2014.1.25 掲載
【第160回】消費増税をチャンスに変える!
 2013.12.25 掲載
【第159回】ABCクッキングスタジオ
 2013.11.25 掲載
 
 
 
 
リサイクル・リユース市場を読み解く業界唯一の経営情報専門誌