第170回 父の三回忌
 

農家、郷士、城主、清和源氏
三回忌に発覚した先祖のルーツ

一昨年の10月4日に、先代社長の中村喜久蔵が他界した。弊社の二代目社長で、私の父親である。86才でしたので、男の平均寿命を考えると天寿をほぼ全うしたと言っても良いと思う。
 
去る10月4日に、墓所が京都三条蹴上の仏光寺本願にある都合上、京都で父の三回忌をさせて頂いた。父は長男で男5人、女2人の7人兄弟であったが、男5人は全員、弊社の創業者・中村喜代蔵をルーツとする会社で、呉服事業にかかわってきた。

私の父・喜久蔵とすぐ下の弟が東京山喜の社長と専務を、そして三男、四男、五男が中喜の社長、専務、常務として呉服問屋を営んでいた。だが、今から8年前に中喜は廃業。社長、専務は他界したが、常務である私の叔父と専務の長男である私の従弟は現在、弊社で働いてくれている。
 

先祖の地を辿るツアーを計画

この様な事情もあって、今回は父の三回忌の後に一度、弊社の創業者・喜代蔵の生家、滋賀県長浜市と二代目社長・喜久蔵の生家・滋賀県彦根市麿針に行くツアーを計画した。一泊宿りのルーツを辿る旅であるが、叔父・ 叔母・従弟、計10名が参加してくれた。
 
私は以前父親から、創業者・喜代蔵の兄・清一が長年長浜市室町で農業に従事し、昭和15年・紀元2600年の記念の年に江州米を天皇陸下に献穀する事になり、大変栄誉な事であるが、その奉納者に中村清一が選ばれ、昭和天皇に献穀させて頂いたという事を伝え聞いていた。

そして、その献穀時の克明な記録写真図録が我家に一冊残されている。その中には天皇に奉納するまでの一年間の全プロセスの写真にとどまらず、地域の事、参加した人々の事までも記述がある。中でも奉仕者宅の概要として、中村家の先祖の事まで記録があった。

これによると、中村清一から8代前が、広瀬兵庫頭と言う名の郷士であり、小谷城主・浅井長政に仕えていた。そして1570年、姉川の戦いで織田信長に討たれた広瀬兵庫頭の遺子・兵右衛門が難を逃れ、姓を中村に変えて農業に精勤したと記述があった。

この記述を読んでいた私は、今回のツアーで姉川の古戦場と小谷城址の見学を予定していた。その為に小谷城址のほど近く、浅井長政やお市の方も浸かったと言い伝わる須賀谷温泉に宿をとった。
 

次々と驚きの史実が判明

さて9月になり、長浜に泊りがけで親戚を連れて行くので、私から11代前の広瀬兵庫頭の事をもう少し詳しく調べたいと思い、ネットで検索した。その結果、広瀬兵庫頭(=兵庫助)の末裔であり、広瀬兵庫助の研究を40年間されている広瀬まさのり氏のブログに行き当たった。そして氏の研究から、驚くべき史実が次々と判明した。
 
①広瀬兵庫頭と兵庫助は同一人物である

②広瀬兵庫頭は美濃(現在の岐阜県)にある広瀬城の城主であった

③秀吉が長浜城築城の折に、大量に良質な竹を美濃から長浜へ運び、秀吉に感謝された

④本能寺の変で、信長が討たれた折、中国攻めで秀吉不在の長浜城に明智光秀が攻めて来るという噂がたった時、秀吉の母・なかと奥方・おねを避難させ保護した

⑤これに感動した秀吉が兵庫助に長浜で500石の知行(国務)を与え、これを機に秀吉の家臣となった(この時の秀吉から兵庫助への手紙が現存)

⑥秀吉の死後、石田三成に仕え、1600年関ヶ原の戦いに西軍として参戦

⑦戦いに敗れて長浜に逃げ帰り、自らの戒名を付けて死んだ事とし、出家した

⑧2年後に長浜の福順寺で西了と名を変え、住職になる

⑨その後、浄土真宗の僧侶として、平和を祈り、大阪冬の陣・夏の陣にも関わる事なく生涯を全うする

⑩その四男・兵右衛門は、難を逃れ姓を中村と変え、農業に精勤する

⑪子孫には、石田三成の側近として関ヶ原に参戦した広瀬兵庫助の遺児では危険なので、姉川の戦いに敗れたと言い伝えを変える

⑫徳川家康の子・二代将軍秀忠に浅井長政の娘・お江が嫁ぎ、三代将軍家光の母となる。これにより浅井長政に仕えた郷士であれば、安全だと考えた先祖の知恵と推測される

⑬広瀬兵庫助の先祖は清和源氏で、兵庫助は第56代清和天皇から数えて29代目と判明。

これらの事実が、兵庫助研究家の広瀬まさのり氏との出会いで知る事ができた。その為、今回のツアーは、創業者の生家と二代目社長の生家を訪ねる他は、小谷城址ではなく、長浜城の見学に切り替えた。長浜城歴史博物館は、ちょうどNHK大河ドラマに合わせて、黒田官兵衛博覧会をやっていた。北近江の長浜は官兵衛の源流であり、秀吉に天下を取らせた軍師ゆえのイベントである。ドラマでは石田三成は不人気だが、長浜では今も人気者だ。

先代社長で父・喜久蔵の三回忌を機会に、期せずして我がルーツを深く知る事ができた。父は広瀬兵庫助と言う近江源氏がルーツである事までは知っていたが、その先までは知らずに亡くなった。

三回忌にツアーを計画した事で出会ったルーツは、彼岸から父が教えてくれたものかもしれない。
 

*リサイクル通信*バックナンバー

【第204回 】コンサイメントを強化
 2017.8.25 掲載
【第203回 】着物の買取強化策
 2017.7.25 掲載
【第202回 】山本会長お疲れ様でした!
 2017.6.25 掲載
【第201回 】捨てるか売るか?
 2017.5.25 掲載
【第200回 】チーム着物2020
 2017.4.25 掲載
【第199回 】軽井沢でISAKとかるちゃ出店
 2017.3.25 掲載
【第198回 】たんす屋塾賞
 2017.2.25 掲載
【第197回 】チーム2020
 2017.1.25 掲載
【第196回 】磯村みどりの着物遊び処たんす屋
 2016.12.25 掲載
【第195回 】ウランバートルのファッションショー
 2016.11.25 掲載
【第194回 】成人式が変わる
 2016.10.25 掲載
【第193回 】日本フランチャイズチェーン協会
 2016.9.25 掲載
【第192回 】着物お手入れ得意店世界一を目指す
 2016.8.25 掲載
【第191回 】クロスメディア戦略
 2016.7.25 掲載
【第190回 】小学校の卒業式は着物で
 2016.6.25 掲載
【第189回 】2回の引越し
 2016.5.25 掲載
【第188回 】きものプラス
 2016.4.25 掲載
【第187回 】東京きものレンタルショップ
 2016.3.25 掲
【第186回 】きものや じゃぽん
 2016.2.25 掲載
【第185回 】さよなら池田重子さん
 2016.1.25 掲載
【第184回 】ネット集客
 2015.12.25 掲載
【第183回 】和装振興協議会
 2015.11.25 掲載
【第182回 】TOKYO KIMONO STATION by Tansuya
 2015.10.25 掲載
【第181回 】ガイアの夜明け
 2015.9.25 掲載
【第180回 】リクルート MOMO HACK
 2015.8.25 掲載
【第179回 】和装振興研究会
 2015.7.25 掲載
【第178回 】下諏訪きものプロジェクト
 2015.6.25 掲載
【第177回 】全通全景プレミアム袋帯
 2015.5.25 掲載
【第176回 】ピンポイントSPA
 2015.4.25 掲載
【第175回 】コンサインメントに全面拡大に挑戦
 2015.3.25 掲載
【第174回 】ハードオフとのシナジーを模索
 2015.2.25 掲載
【第173回 】中村喜久蔵コレクション
 2015.1.25 掲載
【第172回 】下取り企画の威力
 2014.12.25 掲載
【第171回 】富士山清掃
 2014.11.25 掲載
【第170回 】父の三回忌
  2014.10.25 掲載
【第169回 】夏に強いたんす屋実現へ
 2014.9.25 掲載
【第168回 】誕生祭の成功に向けて
 2014.8.25 掲載
【第167回 】振袖戦略
 2014.7.25 掲載
【第166回 】JFA大会
 2014.6.25 掲載
【第165回 】たんす屋大宮ステラタウン店オープン
 2014.5.25 掲載
【第164回 】ブランディング
 2014.4.25 掲載
【第163回 】ハギレの力
 2014.3.25 掲載
【第162回】たち吉meetsたんす屋
 2014.2.25 掲載
【第161回】徹底して夏に強いたんす屋になる
 2014.1.25 掲載
【第160回】消費増税をチャンスに変える!
 2013.12.25 掲載
【第159回】ABCクッキングスタジオ
 2013.11.25 掲載
 
 
 
 
リサイクル・リユース市場を読み解く業界唯一の経営情報専門誌