旅館の着物体験、新業態店舗、本部催事
番組を通しイメージアップを期待

4ヶ月以上に渡る取材

 9月29日、テレビ番組「ガイアの夜明け」でたんす屋が紹介される予定である。5月1日から取材が始まり、9月8日現在も続いているので4ヵ月以上に渡り取材をしてくれている。
 ガイアの夜明けの取材班の方が、取材の打診をしてこられたのは4月上旬であった。実は今年の2月17日に、家で家内とガイアの夜明けを見ていた。その時、家内が私に「たんす屋もガイアで取り上げてもらえば良いのに」とつぶやいたのである。私も、「そうだよね」と返事をしたが、具体的に何かアクションを起こしたわけではない。
 ただ、偶然ながらその週に日経ビジネスからの取材依頼があり、結果として3月6日の日経ビジネスオンラインに4ページにわたる記事が掲載された。
 この記事の存在を知らない状況で、3月中旬頃に久しくご無沙汰している知り合いから、知人を紹介したいとアポイントがあった。知り合いは、数年前に私が2冊目の本を出した折にお世話になった編集者で、紹介頂いた知人の方は、下諏訪の旅館の若女将でっあた。3月下旬にお2人で弊社に来られ、用件をお聞きすると、日経ビジネスの記事にいたく共鳴したので色々相談したい、と言う事であった。
 しかし、ちょうど日経MJに2月と3月に取材を受けて記事にっなていたので日経MJ の事を日経ビジネスと言っておられるのだろうと勘違いして生返事をしていた。MJは、着物の下取と、コンサイメント(委託販売)の内容の記事であったので、着物を下諏訪の町の活性に役立てたいとの相談は、記事のどこに共鳴されたか分からないまま、着物が地域の活性に役に立てるならば大いに応援します、とお応えした。そして以前山ロ県で開催された「着物ウィークin萩」のイベントD VDなどをお見せしながらたんす屋が出来ることをお伝えした。

すべての始まりはある記事タイトル

 そしてその直後にガイアの取材の打診をお受けし、その折に日経ビジネスオンラインを読んで企画を立てられた事をお聞きして、始めてオンラインの記事の存在を知り、内容に目を通したのである。
 記事のタイトルは『40兆円の眠れる資産「キモノ」を観光資源に』であった。この時、一連の出来事が腑に落ちた。すべては、日経ビジネスの記者・秋山知子さんの取材が始まりである。彼女のつけてくれたこのタイトルが、下諏訪の温泉旅館の若女将の琴線に触れ、またこのタイトルがガイアの企画を立てる方の目にとまり、結果的に下諏訪の着物を使ったインバウンドの取組みをフォーカスするガイヤの夜明けの取材がスタートした訳である。
 私は日経ビジネスの取材に対して、間違いなく増え続ける海外からの観光客も、爆買ばかりがクロ-ズアップされているが、いずれはもっと日本文化を体験する方向に向かうだろうと答えた。更に日本旅館と着物は、海外からのお客様を地方に誘うのに強力なコンテンツになりうると自らの思いを伝えた。
 その事が、今実現に向けてコトリと動き出した様に思える。ガイアの夜明けの放送をきっかけに、下諏訪に限らず、多くの地域で国内外からのお客様誘致に日本旅館での着物体験が加速してくれれば嬉しい限りである。

オフハウス内に2坪の新店舗

 さて初日の取材は5 月1日に、私がハードオフさんの千葉中央都町店を訪問するところからスタートした。
 これはたんす屋とハ-ドオフが提携し、6 月1日からハードオフが運営するオフハウスの店内に約2坪の「たんす屋ミニ」を作る為の打合わせのシーンの撮影である。私とハードオフの山本常務がオフハウスの店内を歩きながら「たんす屋ミニ」のロケーションやスペースを相談している様子を撮った。
 そして結果的に予定通り6月1日に千葉中央都町店と埼玉三郷店のオフハウス中にたんす屋ミニの一号店と二号店がオープンした。お陰様でこのたんす屋ミニは、9月8日にも三重県の津南郊店、鈴鹿店、兵庫県の西宮店の3店舗が新たにオープンし、12店舗になった。この新業態もガイアの夜明けで紹介さ、更に認知度がアップすればありがたい事である。
 あと記憶に残ったのは、5月の有楽町交通会館での本決算市と、8月の日本橋プラザでの誕生祭と言う2つの一本部催事の取材である。どちらの催事も前年を大きく上回る売上で大変に賑わったが、中でも有楽町交通会館は、初日に撮影に来られたこともあり,多くのお客様が着物や帯を楽しそうに選んでお買上頂く様子が撮れたと思う。更にその日は、欧米からのお客様が特に多く、数十人が自ら着物を試着したりされており、撮影スタッフの方々も、「外国人も着物を結構買われるものですね!」と驚いておられた。
 どんな内容に仕上が一るか楽しみであるが、たんす屋のイメージアップに繋がってくれれば嬉しい事である。29 日の午後10時から、テレビ東京、テレビ大阪等で放映される予定なので、是非御覧下さい。

*リサイクル通信*バックナンバー

【第202回 】山本会長お疲れ様でした!
 2017.6.25 掲載
【第201回 】捨てるか売るか?
 2017.5.25 掲載
【第200回 】チーム着物2020
 2017.4.25 掲載
【第199回 】軽井沢でISAKとかるちゃ出店
 2017.3.25 掲載
【第198回 】たんす屋塾賞
 2017.2.25 掲載
【第197回 】チーム2020
 2017.1.25 掲載
【第196回 】磯村みどりの着物遊び処たんす屋
 2016.12.25 掲載
【第195回 】ウランバートルのファッションショー
 2016.11.25 掲載
【第194回 】成人式が変わる
 2016.10.25 掲載
【第193回 】日本フランチャイズチェーン協会
 2016.9.25 掲載
【第192回 】着物お手入れ得意店世界一を目指す
 2016.8.25 掲載
【第191回 】クロスメディア戦略
 2016.7.25 掲載
【第190回 】小学校の卒業式は着物で
 2016.6.25 掲載
【第189回 】2回の引越し
 2016.5.25 掲載
【第187回 】東京きものレンタルショップ
 2016.3.25 掲
【第186回 】きものや じゃぽん
 2016.2.25 掲載
【第185回 】さよなら池田重子さん
 2016.1.25 掲載
【第184回 】ネット集客
 2015.12.25 掲載
【第183回 】和装振興協議会
 2015.11.25 掲載
【第182回 】TOKYO KIMONO STATION by Tansuya
 2015.10.25 掲載
【第181回 】ガイアの夜明け
 2015.9.25 掲載
【第180回 】リクルート MOMO HACK
 2015.8.25 掲載
【第179回 】和装振興研究会
 2015.7.25 掲載
【第178回 】下諏訪きものプロジェクト
 2015.6.25 掲載
【第177回 】全通全景プレミアム袋帯
 2015.5.25 掲載
【第176回 】ピンポイントSPA
 2015.4.25 掲載
【第175回 】コンサインメントに全面拡大に挑戦
 2015.3.25 掲載
【第174回 】ハードオフとのシナジーを模索
 2015.2.25 掲載
【第173回 】中村喜久蔵コレクション
 2015.1.25 掲載
【第172回 】下取り企画の威力
 2014.12.25 掲載
【第171回 】富士山清掃
 2014.11.25 掲載
【第170回 】父の三回忌
  2014.10.25 掲載
【第169回 】夏に強いたんす屋実現へ
 2014.9.25 掲載
【第168回 】誕生祭の成功に向けて
 2014.8.25 掲載
【第167回 】振袖戦略
 2014.7.25 掲載
【第166回 】JFA大会
 2014.6.25 掲載
【第165回 】たんす屋大宮ステラタウン店オープン
 2014.5.25 掲載
【第164回 】ブランディング
 2014.4.25 掲載
【第163回 】ハギレの力
 2014.3.25 掲載
 
 
 
リサイクル・リユース市場を読み解く業界唯一の経営情報専門誌