デザイナー発掘プロジェクト(クラウドファンディング)

MEGAたんす屋は「デザイナー発掘プロジェクト」を立ち上げ、その資金調達のためクラウドファンディングサービスサイト「CAMPFIRE」でクラウドファンディングをスタートしました。支援していただける方は、次のリンクからのアクセスをお願いいたします。その意義については続くテキストをお読みください。

着物文化の発展と中古着物の出口

着物文化を後世に残していくにあたり、中古着物について向き合うことは避けては通れません。リユース着物の買取・販売を行っている「たんす屋」においても、買い取った着物について100%リサイクルできているわけではありません。洗い張りによる修繕、黒染などによる再生、ハギレ商品化して販売、といったさまざまな模索をしていますが、まだまだ出口が不足していることは否めません。

売れない着物が必ずある
中古着物のうち、状態が悪いものは売りにくいのは想像がつくかもしれませんが、状態が良いものでも必ずしも引き取り手があるわけではありません。柄が古かったり、人気のない色があり、それらは状態が良くてもなにがしかの処分をすることになります。

若い人のアイデアが市場を活性化する

そこで「たんす屋」は、服飾系の学生に中古着物の再生アイデアを促し(材料となる着物は当店が提供)オリジナル商品の開発から事業化までの実現する、新たなアップサイクル・プロジェクトの実現に取り組むことを決定しました。しかし、その資金となると、いくら企業とはいえ、そう簡単にねん出できるものではありません。

デザイナー発掘プロジェクトとは?

そこで考えたのが、大型新店舗「MEGAたんす屋」の売り上げの一部をその資金に充てることで、プロジェクトのロングサイクルを実現しようというアイデアです。「MEGAたんす屋」が回ることで、デザイナーに資金が回り、そして新しい事業が生まれ、中古着物業界全体が回っていくという、これが「デザイナー発掘プロジェクト」のイメージです。

「MEGAたんす屋」とは?
2021年12月~2022年1月にかけて浅草にオープンする「たんす屋」の大型店舗です。MEGAたんす屋では、これまでの比較的小さい店舗の「たんす屋」とは桁違いの商品を陳列・販売するばかりでなく、着物の即日店頭買取や、常設催事場、あるいはさまざまなワークショップを開始し、中古着物市場をより活性化して、この語の着物文化に大きく貢献していきます。

クラウドファンディングとリターン

車のエンジンを動かすためにイグニッションが必要なように、「デザイナー発掘プロジェクト」のスタートを勢いづけるためには、何らかスターターが必要です。そこで目をつけたのが広く一般に呼びかけて資金調達をする「クラウドファンディング」となります。今回、リターンとして商品の購入に使える商品券、年間通した割引サービス、応援者の名前のWeb掲載をご用意しました。

着物の未来は日本文化の未来です

着物は絶対に無くならないと言う人がいます。その通りだと思います。しかしながら、着物が「物」である以上、どんないい品物でも大切にしたり、修繕をしていなければ、いずれは劣化していく運命にあります。これは業界全体にも言えることで、守っていくだけでなく、活性化していかなければなりません。

意識するところから初めましょう

持続可能な世の中が叫ばれていますが、文化を持続させることも我々の使命だと存じています。今回の取り組みは小さいことかもしれませんが、その第一歩になると考えています。もし私たちと同じように、皆様が「着物」という文化を今後も残していきたい、と考えているのであればこの最初の一歩を一緒に踏み出してみませんか?

中古着物の循環促進を考えたプロジェクトのへのご支援よろしくお願いいたします。

中古着物のリメイクってどんなもの?

着物のリメイク品として、代表的なものを紹介します。

巾着や小物入れ

スヌードとスカート