column

2021年09月10日

シーラ・クリフの -元気・笑顔・着物-(第3回 単衣)

単衣きものは理にかなってる

着物研究家のシーラ・クリフです。

単衣きものの季節になりました。本来は6月と9月が着用時期とされていましたが、平均気温が上がるにつれ、5月と10月にも着用するのが理にかなっています。

私は単衣きものが大好きです。裏地はついていませんが、着やすいです。袷のきものより軽くて涼しいです。綿素材のきものは通常単衣仕立てです。「川越唐桟」のような縞の綿きものはとてもスタイリッシュなカジュアルウェアです。デニム着物もまた魅力的な単衣きものです。正絹の単衣も持っています。紬のきものはとても暖かいものが多く、冬の最も寒い時期でも暖かので、単衣仕立てにするのは理にかなっていると思います。大島、結城や縞の紬は、単衣きものとしてとても美しく見えます。私はユーズドのきものをほどいて洗い張りをし、自分の寸法で単衣として仕立て直してもらったことがあります。袷きものにするよりずっと安くできましたし、見栄えも上々でした。単衣の振袖だって持っています。

秋のデザインはかわいくて大好き

私は秋が一番好きな季節です。すでに桜の落葉や彼岸花も見受けられます。秋のデザインもとてもかわいいです。夏の終わりにはトンボやススキの柄を着たり、それから葡萄や紅葉、いろいろな菊柄などを楽しむことができます。月の下で戯れるウサギも好きです。野菜の柄の洋服はめったにありませんが、きものではピーマンやナスやひょうたんなどが見られます。田んぼの稲穂柄も大好きで、豊穣の季節であることを思い出させてくれます。

季節をまとい季節のきものを楽しみましょう

学生たちは例年の夏休みならできるはずの夏祭りや海水浴や遊園地へ行って楽しむこともなく学校に戻るので、今年は地元の季節の移り変わりを見て楽しむよりありませんが、季節をまとうことで、きっと楽しみや豊かさを日々の暮らしに加えることができると思います。どうです、「たんす屋」に行って季節のきものをさがしてみませんか? 日本で手に入る旬の食材と合わせて季節のきものを楽しむことをお勧めします。

English

Tansu-Ya Blog 3. September 2021

Now is the season for hitoe kimono. June and September are the official times for wearing them, but with the increasing temperatures we have, it makes sense now to wear them in May and October too. I love hitoe kimono. Although they do not have the contrasting lining, they are easy to wear. They are lighter and cooler than regular lined kimono. Cotton kimono are usually hitoe. Striped cottons, such as Kawagoe Touzan are very stylish casual wear. Denim also makes an attractive hitoe kimono. I have some hitoe silk kimono too. Tsumugi kimono tend to be very warm, and I think it makes sense to have them made up as hitoe, as they will still be warm enough until the coldest part of winter. Oshima, Yuki and striped tsumugi look very beautiful as hitoe kimono. I have been taking apart used kimono and having them washed remade in my size as hitoe kimono. It is cheaper than making awase kimono, and they can look very nice. I even have some hitoe furisode.

I think autumn is my favourite season. I can already see fallen cherry leaves and higan bana. Autumn designs are very lovely too. At the end of the summer we can wear dragon flies and pampas grass, and then enjoy grapes, maple leaves and chrysanthemums of many kinds. I love rabbits playing under the moon as well. It is unusual to see vegetables on western dress, but we can see peppers, eggplants and gourds on kimono. I also love the pattern of ears of rice in the rice fields, that remind me what a rich season this is.

As students will be going back to school without having enjoyed the summer festivals or trips to the sea and amusement parks that are common in the summer holidays, this year we will have to be content with watching the seasons change locally. However, wearing the season can certainly add to our enjoyment and enrich our daily lives. How about a trip to Tansu Ya to look for seasonal kimono? I recommend enjoying seasonal kimono along with seasonal foods that are available in Japan.

ストア・ピックアップ・アイテム

関連商品をチェックしていただけます。

Q&Aコーナー:ちょっと聞かせてシーラさん3

着物大好きシーラ・クリフさんに、ちょっとした質問に答えてもらうコーナーです。

【Q】9月に入ってすっかり涼しくなりましたが、あらためて日本の四季はどうお感じですか?

イギリスも、日本と同じ様に四季がありますが、日本の四季の方がはっきりしていますね。今年の夏は遊べなかったので、秋に期待したいところです。

【Q】今の時期のような、季節の変わり目で、着る着物に悩みませんか?

まだ浴衣は着られると思いますし、単衣も着られます。むしろ帯のほうが迷うかな。

【Q】タイムマシンがあったら、日本の歴史で行ってみたい時代はありますか?

大正モダーンガールになりたいですね。美しい着物と可愛い帽子をかぶりたい。

【Q】「いつか着てみたい」と思っている着物はありますか?

十二単を着たいと思っていましたが、それは実現できました。次は、室町風の帯がないスタイルに憧れています。

【Q】着物で自転車も乗ってしまうシーラさんですが、着物で一度チャレンジしてみたいことはありますか?

着物でサルサを踊ってみたい!

ありがとうございました。

シーラ・クリフさんProfile

イギリス出身の着物研究家・着付師・着付け講師。1985年に来日し、着物文化の伝道師として活躍。ビジュアル書籍『SHEILA KIMONO STYLE』(かもめの本棚) の出版や、テレビ・CMの出演により人気上昇中の文化人。たんす屋の催事イベント内のトークショーにもたびたび出演していただいており、毎回好評を博している。

SHEILA KIMONO STYLE

SNS:公式twitter 公式Instagram